語学部

今年の語学部のテーマは “Café”です。フランス風のテーブルや食品サンプルなどを用意し、教室内にパリのカフェを再現しました。ではここから、カフェ・Maison de Germe の様子をレポート形式でお届けします!

ただ今、静岡雙葉学園本校舎の五階に来ております。ここに、幻のカフェ Maison de Germeが期間限定で開店中という噂を聞きつけ、やってまいりました。皆楽しげに行き交っています。カフェの入口で「Fカード」を受け取り、いざ店内へ。

入口の凱旋門に一歩足を踏み入れるとそこはまさにフランスのカフェ。店員のユニフォームもおしゃれです。「Bonjour!」笑顔でもてなされ、着席するとメニューが手渡されました。どれにしようかなーーMacaron と Gallette を頼んでみました。

「Voilà(どうぞ)」紙粘土で作られたデザートは、本物さながら。細部まで精密に再現されていて、思わず手を触れそうになってしまいます。他にもクレープなどのメニューがあり、自由に注文することができます。店内を見渡すとカフェの歴史、マナーやメニュー、レシピについてのレポートが展示されていて、思わず長居したくなってしまいます。

店内に流れる音楽を聴きながらゆったりと流れる時間を堪能し、最後にレジに向かいます。
さきほど受け取った「F カード」をスキャナーにかざすと「ポロロン♪」これで支払い完了です。注文時にテーブルに置かれた伝票を見せると、さきほど注文したスイーツのレシピを貰うことができました。早速家で作ってみようと思います。

いかがでしたか?今年度はご来店いただくことはできませんでしたが、少しでもMaison de Germeの雰囲気を感じていただけたら幸いです!次年度以降お越しの際にはぜひ、語学部にもお立ち寄りください。部員一同、心よりお待ちしています。

© 2020 静岡雙葉中学校・高等学校 雙葉祭実行委員会

​オンライン文化祭