生徒会

私たち生徒会は、2020年前期活動のスローガンに、「着眼大局・着手小局」を掲げました。このスローガンには、視野を広げて物事をとらえ、そこから自分にできる小さなことからコツコツと実行していきたいという思いが込められています。6月から学校が再開され、今できること・今しかできないことを自ら考えて活動しています。 雙葉祭の展示では、ニュースや授業で取り上げられる地球温暖化の防止対策についてまとめました。私たち一人一人にできる地球温暖化防止対策はたくさんあります。電気をこまめに消す、水を流したままにしない、使わない電気機器のプラグを抜くなどです。一人でできることは少なくても、全校生徒が少しずつ行動に移せば変化が生まれると信じ、レポートを通して呼びかけました。皆さんにも、地球温暖化について知っていただけるきっかけとなれば幸いです。 生徒会は普段、以下のような行事企画に携わっています。 ・「恩師の日」 中学1年生が前年度までのお世話になっていた、小学校担任の先生方に、お便りを出す企画です。中学での授業の様子や、初めての部活動などの体験を綴ります。

・「リサイクル活動」「ワクチン支援」 空のコンタクトレンズケースやエコキャップの回収をしています。 ・「中学1年生と中学3年生の交流会」 入学した1年生のために、先輩から手紙とオメダイが贈られます。今年度は、中学3年生がクラス毎テーマを設け雙葉での生活について動画を作成しました。

© 2020 静岡雙葉中学校・高等学校 雙葉祭実行委員会

​オンライン文化祭