フォスターフレンド

 こんにちは!フォスターフレンドの展示にようこそ! フォスターフレンドの活動について紹介します。フォスターフレンドは発展途上国の人々や難民の子供たちの生活支援のために献金などの企画を定期的に行う、有志の集まりです。毎週水曜日のお昼休みに現在中二から高二の生徒 52 名で活動しています。主な活動は、「公益財団法人プランインターナショナル」を通じて私達が支援しているフォスターチャイルドとの手紙による交流や、献金先の決定などの年間支援計画、年に2回の節食ランチ(昼食をおにぎりだけにしておかず分の100円を寄付)の企画・実施です。 フォスターフレンドの「foster」とは、英語で『実の家族のように養育する』という意味をもつ言葉です。この言葉の通り、実の家族のように温かい支援活動を展開していけるよう、メンバー全員で協力して活動しています。 今年の雙葉祭は、例年行っているフェアトレードのチョコレートの試食会ができないため、学年ごとフォスターフレンドの日頃の活動紹介や、発展途上国や支援活動に関するまとめを作成し展示しています。是非動画で展示をお楽しみください。

© 2020 静岡雙葉中学校・高等学校 雙葉祭実行委員会

​オンライン文化祭